1. ゼルダの伝説 >
  2. 神々のトライフォース >
  3. データ >
  4. アクション・操作

アクション・操作

『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』における主人公 (リンク) の操作方法、およびシステム使用法を紹介します。
SFC版を基準に紹介していますので、GBA版では合わないところがあります。

ゲームシステム関連

アイテムを選ぶ
ゲーム中にスタートボタン (GBA版ではセレクトボタン) を押すと、アイテムメニューが開きます。
使いたいアイテムを選ぶことで、そのアイテムをYボタンで使うことができるようにセットされます。
マップを見る
Xボタンを押すと、ダンジョン内ではそのダンジョンのマップ、それ以外の場所では今いる世界 (光 or 闇) の地図が表示されます。
セーブ
ゲーム中にセレクトボタン (GBA版ではスタートボタン) を押すと、セーブするかどうかの選択肢が現れます。
「セーブして終わる」を選ぶとセーブデータが更新され、タイトル画面に戻ります。
セーブした場所から再開することはできませんので注意して下さい。
「セーブしないで続ける」は何もせずにゲームを続行します。
SFC版では、セーブによって冒険回数が1回増えて、クリア後に表示される数字に加算されてしまいます。

アクション

移動

歩く
十字ボタンを上下左右および斜めに入れることで、その方向に進むことができます。
草むらや浅い水場などでは、若干歩くスピードが遅くなります。
飛び降りる
柵や手すりなどがない段差は飛び降りることができます。
その方向に十字キーを0.5秒ほど入れていれば、効果音とともに飛び降ります。
ダッシュ
ペガサスの靴入手後は、Aボタンでダッシュし、速く移動することができます。
ダッシュ中は、敵が横から当たってきてもダメージを受けませんが、炎やビームなどに当たった場合はダメージを受けます。
泳ぐ
水かき入手後は、水場の深いところも泳げるようになります。
十字キーだけでも泳げますが、Bボタンを押しながらだと速く泳げます。

攻撃

斬る
剣を入手後は、Bボタンで前方に向かって剣を振ることができます。
目の前の敵を倒したり、草木を刈ったりできます。
今作では、ハートやルピーなどを剣で取ることはできない仕様になっています。
剣を突き出す
剣を振った後、Bボタンを押しっぱなしにすることで、剣を前方に突き出したままにすることができます。
攻撃力は低くなりますが、これで前方から来る敵を迎撃することもできます。
また、剣で壁などをツンツン突くこともできますし、草木を突いて刈ることもできます。
回転斬り
剣を突き出して1秒くらい経過すると、剣に光が宿り、そのままBボタンを離すと1回転しながら剣を振ります。
普通に剣を振ったときと比べて攻撃力が2倍になり、しかも周囲の敵を攻撃できるので、耐久力の高い敵に効果的です。
ダッシュ斬り
ペガサスの靴でダッシュしている間は剣を前方に向けているので、前方にいる敵を斬り散らしながら進むことができます。
また、草むらや草木などがあっても、止まることなく刈りながら進むことができます。
ビーム
レベル2以上の剣でライフ満タンの状態ならば、剣を振ると同時にビームを撃つことができます。
ビームの攻撃力は普通に斬るときの半分ですが、遠くにいる敵も安全に倒せる便利な攻撃方法です。

動かす

拾う
敵を倒したり壺をどかすなどして出てきたアイテムは、触れることで拾うことができます。
踏む
床のスイッチなども、それに触れれば踏むことができます。
押す
四角いブロックや石像などの中には縦横に動かせるものがあります。
そのものに接して、動かしたい方向に十字キーを入れれば動かすことができます。
引く
石像は後ろに引っ張ることもできます。
Aボタンを押しながら、進行方向とは逆方向に十字キーを入れれば引っ張って後ろに移動させられます。
また、壁に付いているレバーも同じ操作で引っ張ることができます。
宝箱を開ける
宝箱の目の前に立ってAボタンを押せば開けることができます。
持ち上げる
草木や壺、立て札などは、目の前に立ってAボタンを押すと持ち上げることができます。
白い石 (ドクロ) はパワーグローブ、黒い石 (ドクロ) はパワフルグローブを入手後に持ち上げられるようになります。
投げる
ものを持ち上げた状態でもう1回Aボタンを押すと、それを投げることができます。
敵に当てればダメージを与えられます。
体当たり
ダッシュして障害物にぶつかると体当たりになります。
積み上がった石を破壊したり、木の上にあるアイテムを落としたりできます。

コミュニケーション

話す
人と話す場合は、その人と接してAボタンを押します。
読む
立て札や石版は、目の前に立ってAボタンを押すと読むことができます。