1. ゼルダの伝説 >
  2. 神々のトライフォース >
  3. 攻略チャート >
  4. ドクロの森クリア後

ドクロの森クリア後

ここまで、闇の神殿 → はぐれ者の村 → 水のほこら → ドクロの森という順番でクリアしてきました。
攻略をスムーズに進められる順番でクリアしてきたわけですが、これからのダンジョンはどういう順番でクリアするべきか。
残っているダンジョンは、氷の塔・悪魔の沼・カメイワの3つです。
この中で、カメイワは行くのが面倒ですし、ソマリアの杖がないと攻略できないため、後回しです。
氷の塔と悪魔の沼、どちらを先にクリアするかを考えたいと思います。

氷の塔を早くクリアするためにも悪魔の沼からクリアする

氷の塔の宝は青い服、悪魔の沼の宝はソマリアの杖です。
青い服を先に入手して防御力を上げたほうが安全に進めるので、初見プレイの人ならば正規の順番である氷の塔からクリアするのがよいでしょう。
しかし、ゲームに慣れている人であれば、先に悪魔の沼でソマリアの杖を入手したほうが手早くクリアできます (SFC版のみ) 。
氷の塔の最下層にある扉は、ソマリアの杖を持っていると遠回りをしなくても簡単に開くことができるからです。
したがって、ここでは悪魔の沼を先回りして攻略するルートを紹介したいと思います。

オカリナで左下にワープ

悪魔の沼へは、闇の世界から直接入ることはできませんので、光の世界の該当場所から魔法陣を使ってワープします。
まずは、オカリナを吹き、6番の場所に飛びます。
見ての通り、そこはオカリナでしか来ることができない場所です。
黒い岩を持ち上げて魔法陣に入りましょう。
…と、その前にエーテルの魔法メダルを持っているかどうか確認して下さい
これがないとダンジョン内に入れませんので、持っていない場合はヘブラ山の頂上まで取りに行って下さい。

ご都合主義の設定

ワープすると、そこは大雨が降る悪魔の沼です。
光の世界ではカラカラの砂漠だったのに、なぜ闇の世界ではここまで湿っているのでしょうか。
水のほこらの石版では、サハスラーラが「光と闇それぞれの世界にあるものは、たがいにその姿を真似ている」とぼやいていましたが、そんな仮説はもろくも崩れ去っていることが分かりますね。
あのダンジョンの入口の謎解きは、制作者の勝手な都合で作られたことが見え見えです。
沼の北東にある洞窟で雨を止ませるヒントを聞くことができますが、こんなヒントを聞くまでもなく、台座の奥にあるマークを見れば、何をするべきかはすぐ分かるはずです。

ハートのかけらを2つ入手

悪魔の沼近辺でハートのかけらを入手できるスポットがあります。
まず、沼の一番北東の行き止まりでマジカルミラーを使い、光の世界にワープしたところにある洞窟です。
中でブロックを押していった奥でハートのかけらを入手できます。
次に、沼の一番北西にある植物のようなものでできた小屋の中です。
ブロックで阻まれた2つの宝箱のうち、左側の宝箱からハートのかけらを入手できます。
ブロックの押し方

エーテルの魔法メダルで入口を開ける

沼の北西にある台座のようなところには、エーテルの魔法メダルと同じ模様のプレートがあります。
この上に乗ってエーテルの魔法を使うと、地響きが起こり、沼の中からダンジョンの入口が盛り上がってきます。
同時に雨が止んで耳障りな音もなくなります。
気分も新たに悪魔の沼の内部に入りましょう。
ちなみに、右側の小屋は妖精の泉になっています。
こんな禍々しい建物の中に雇われた妖精は他にいないと思われますので、お見舞いのつもりで寄ってあげて下さい。