1. ゼルダの伝説 >
  2. 神々のトライフォース >
  3. 攻略チャート >
  4. ヘブラ山~ヘラの塔

ヘブラ山~ヘラの塔

3つの紋章の中で最後となる知恵の紋章は、ヘブラ山の頂上にそびえ立つヘラの塔にあります。
ヘブラ山へは、教会の北西、木こりの家の近くにある洞窟から入り込みます。
パワーグローブがあるので、手前の大きな岩をどかして入りましょう。

どういう右かハッキリしてほしい爺さま

ヘブラ山への洞窟の中は真っ暗ですが、アイテムは何も入手できないので、正規ルートだけを進んで結構です。
途中、ランプを落として進めない振りをしている老人に会うので、この老人に道案内してもらいながら進むことになります。
といっても、この老人の言うことは意味が曖昧です。
最初の「ここを右に行ってくれ」は画面上の右を表し、次の「右に行ってくれ」は、リンク達から見て右の方向 (画面上では下方向) を表しています。
ヘブラ山の中に出たら、最初の洞窟で老人とお別れになり、ここでマジカルミラーをもらいます。
その後はセーブデータをロードするときに、開始地点として「山の洞窟から」が選べるようになります。
七賢者の子孫らしいこの老人は、その後は常に山の洞窟にこもっていて、話しかけるとライフを全快してくれます。

残りライフに注意

ヘブラ山は動きの速いデッドロックと、上から転がってくる岩が脅威です。
いずれも攻撃力がライフ1つ分なので、油断しているとやられてしまいます。
山の上層まで登れば岩は落ちてこなくなるので、そこまで急ぎましょう。
危なくなったら老人のところに戻ってライフを回復してもらいましょう。

ヘブラ山でハートのかけらを集める

ヘラの塔に行くまでにハートのかけらが2つ入手できます。
まず、山の上部にコンタクトレンズのケースのような∞マークの岩があります。
これがヘラの塔に行くときにお世話になるメガネ岩です。
その中央の洞窟の入口から、まっすぐ下に進んで崖を降りたところの洞窟に入りましょう。
道なりに進んだ先でハートのかけらが手に入り、石版でヘラの塔に行くためのヒントが聞けます。
次に、メガネ岩の右の魔方陣から闇の世界に入り、メガネ岩があった位置まで歩いてきて、そこでマジカルミラーを使います。
すると、メガネ岩の上に出るので、右の部分にあるハートのかけらを取って、上方向に降りればヘラの塔に行くことができます。
ヘラの塔の攻略はダンジョン攻略ページを参照して下さい。

山の右半分にはまだ行けない

以上がヘラの塔に行くまでの方法とハートのかけらのありかですが、それ以外の場所はどうなっているのでしょうか。
というと、まず山の右半分にはまだ行くことができません。
橋が2つかかっているのですが、下の橋は寸断されていますし、上の橋は渡った先に杭があるので、今あるアイテムだけでは通れないのです。
老人のいる洞窟の奥は、右上の洞窟の入口とつながっているだけなので、探索する意味はありません。
また、長いはしごの左脇にある洞窟は、山を下りるための出口になっています。
ここにもアイテムは特にありません。
ヘラの塔の左の橋を渡ったところにある石版は、マスターソードを入手後、ムドラの書を使うことによって、魔法アイテムを入手することができます。
ここに石版があったことを覚えておきましょう。

闇の世界での行動

ヘブラ山の魔方陣に踏み入れると、闇の世界のワープします。
闇の世界では姿がウサギになってしまい、剣も振れないしアイテムも使えなくなります。
ただし、先ほど老人から渡されたマジカルミラーだけは使用可能で、その場で光の世界に戻ることができます。
闇の世界は光の世界とそっくりな地形をしているため、闇の世界での位置は光の世界と完全にシンクロしています。
したがって、光の世界で行けなかった場所も、闇の世界で相当する位置に立ってマジカルミラーを使えば行けることがあります。
このことを利用してメガネ岩に登れば、そこからヘラの塔に行くことができます。
なお、ヘラの塔で入手するムーンパールを持っていれば、闇の世界でも姿が変わらず、攻撃やアイテムの使用も普通にできるようになります。