1. ゼルダの伝説 >
  2. 夢をみる島DX >
  3. 攻略チャート >
  4. タルタル山脈西部 ~ カメイワ

タルタル山脈西部 ~ カメイワ

オオワシの塔をクリアすると、外に置いてきた空飛ぶニワトリはいなくなり、いつの間にかニワトリ小屋のルイージに飼われています。
次のダンジョンであるカメイワは山の西部にあるため、その足のままで向かいましょう。

ニワトリ小屋の東で写真撮影

ニワトリ小屋から右の橋を渡った先の行き止まりでヘイジー (草) を倒し、左に戻ろうとすると写真屋が現れます。
この写真は水かきを入手した時点で撮影可能ですが、空飛ぶニワトリを連れていると撮れないため、タイミングとしてはこの段階が最も適しているでしょう。

2通りの助け方

タルタル山脈の西部には、ニワトリ小屋の左から架かる橋を渡って行きます。
すると、マリンが魔物にいたずらされて橋の上で動けなくなっています。
ただ、見ると分かりますが、マリンにはジャンプする能力があるようです。
こちらはロック鳥のハネを装備しないとジャンプできないというのに羨ましいものです。
「大丈夫だよ。落ちてもライフ 0.5 しか減らないから」と言ってあげたいところですが、本人は恐がっているようなのでフックショットで助けてあげましょう。
この助けるシーンは、どう見てもフックショットでマリンを刺そうとしているようにしか見えず、このゲームをモチーフとした某コミックでも「危ないじゃないのよ!」とマリンが激怒しています。
その後、マリンの告白同然の会話が展開され、いいところで空気を読まない男が現れてお別れします。

ちなみに、ここの釣り橋は3ブロック分の穴しか空いていないため、フックショットを使わなくても、ダッシュジャンプでマリンを助けることができます。
しかし、この方法で助けた場合、マリンは穴の空いたところを平然と歩いて去っていきます。
「そこには見えない床があるのか?」と思って歩いてみたら落ちてしまった……と任天堂にクレームの電話をかけたプレイヤーはいないでしょうか?
見通しレンズを持っているのに見えない床というのは考えられませんので、ここは制作者の設計ミスと思って間違いないでしょう。

皆勤賞のダンジョンと落石

カメイワまでは2つの洞窟を通り抜けていきます。
まずは、先ほどの橋の左にある洞窟です。
入ったところのマップの下の壁 (凹んでいるところ) が爆弾で壊せるので、その奥に進むとハートのかけらが入手できます。
これで残るハートのかけらは、あと1個になったはずです。
洞窟内の穴で分断された場所はフックショットで渡ります。

洞窟を抜けると、ゼルダシリーズ恒例の落石地帯です。
ゼルダの伝説では、山と言えば岩が落ちてくるものなのです。
盾とペガサスの靴を装備し、防御ダッシュで進んでしまいましょう。
階段を一番上まで上がり、宝箱 (50ルピー) の前の岩をどかすと、そこに小悪魔のほこらがあります。
残ったアイテムの最大所持数を上げてもらいましょう。

2番目の洞窟は、ひび割れた壁を爆弾で壊して入ります。
ここで万一にも爆弾がないと、左の段差からDr.ライトの家付近に撤退しなければなりません。
洞窟内には火炎放射器が仕掛けられていて、鏡の盾を構えないと先に進めないようになっています。
炎のダメージは 2.5 なので、盾を装備したボタンを離さないように前進して下さい。
この洞窟を抜ければ、カメイワは目前です。

戦意に乏しいラストダンジョンの守衛

カメイワ直前の電話ボックスでは、うるりらじいさんからカメイワの頭のどかし方を教えてもらえます。
カメイワの頭はオカリナ3を吹くと動きだし、これを倒すことによってダンジョン内に入れるようになります。
単に首を振りながら、ときどき頭を突き出してくるだけなので、剣を連打していれば簡単に倒せます。
こんな腰抜けに守衛を任せているとは、カメイワのボスも怠惰なものです。